髙橋雅史 - 作家データ - 日本橋Art.jp(日本橋アート)
作家検索 検索結果 髙橋雅史(Masafumi Takahashi)

髙橋雅史

Masafumi Takahashi

ご覧頂きありがとうございます。
令和の時代に入りデジタルメディアがスマートフォンを通し多くの方により手にしやすい形で行き渡っています。
その中ではレガシーな存在といえる混合技法で油絵をコツコツと描き続けています。
絵画にはただ単に麻布に亜麻仁油で練った顔料を乗せたもの以上の「物質感」があります。
また、その顔料が折り重なることによって発生する独自の輝きがあります。
それはメディアを通して音楽を鑑賞するのと生演奏を直接聴くとの違いに近いものがあります。
先人が工夫を繰り返し発展してきた絵画技術を伝えていく一端になれればとも考えています。

そして私自身の感じている「存在の儚さから来る美しさ」をその方法を持って描き、共感して頂ける部分があれば大変幸せです。


勿論、より完成度を高めたものが多くの方に行き渡る現在のメディアのあり方を否定するものではありません。
現在ご覧になって頂いている文章や私自身の作品写真もその恩恵に与りこうして紹介して頂いています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

BIOGRAPHY

1966年5月15日大阪府出身

2013年
昨日と明日の対話展(日本美術家連盟関西支部選抜展 原田の森ギャラリー)
Lionceaux Plus 展(三越日本橋本店)
明日への架け橋展(あかね画廊 銀座)
個展(福屋本店 広島)

2014年
Evolution16 (高島屋東京本店 巡回展)
黄色い舟・独立とうねり(日本橋三越)
個展(アトリエスズキ・銀座)

2015年
New Arts Prospect From Japan (Ashok Jain Gallery ニューヨーク)

2016年
Art Express Japan (G・ARTS GALLERY シドニー)
独立クアトロ展(REIJINSYAGALLERY 銀座)

2017年
凛々会(あべのハルカスギャラリー 大阪 ~2019)

2018年
個展(ギャラリーあづま 銀座)

2019年
超克の標(あかね画廊 銀座)

その他企画展グループ展多数
現在独立美術協会会員
日本美術家連盟会員

EXHIBITION

■凛々会 あべのハルカス画廊
2019年8月7日(水)〜13日 (火) 

■独立展 国立東京新美術館 
2019年10月16日(水)〜28日(月)

■超克の標 あかね画廊 
2020年1月27日(月)〜2月2日(日) 

■ギャラリー唐橋 
2020年2月6日(木)〜11日(水)

■個展 あかね画廊 
2020年4月6日(月)〜12日(日)

Artworks作品紹介

El Rincon

制作年 2017年
号数 F 4号
技法 混合技法
価格 160,000 円

午後

制作年 2017年
号数 F 8号
技法 混合技法
価格 320,000円

坂の途中 Santillana Del Mar

制作年 2018年
号数 P 6号
技法 混合技法
価格 240,000 円

C/ San Jeronimo

制作年 2018年
号数 M 20号
技法 混合技法
価格 800,000円

遺跡の街 Santillana Del Mar

制作年 2018年
号数 M 20号
技法 混合技法
価格 800,000 円

La Ventana

制作年 2019年
号数 F 50号
技法 混合技法
価格 1,000,000円

Del Callejon

制作年 2016年
号数 F 150号
技法 混合技法
価格 3,000,000 円

Valla

制作年 2018年
号数 F 150号
技法 混合技法
価格 3,000,000 円

Other Recommendations他のおすすめの画家さん