10000018572

ピカドール

パブロ・ピカソ

― 作品紹介 ―
ピカソは、1946年に南仏の小さな陶芸の町、ヴァローリスを訪ね、そこで工房を構える陶芸家ジョルジュ・ラミエと出会ったことをきっかけに陶芸制作を開始。ラミエの指導のもとに技術を習得したピカソは、陶芸の持つ形を作るという彫刻的要素と、絵付けをするという絵画的要素に魅せられ、1973年に91歳で生涯を閉じるまでに、約3300点の陶芸作品を制作。

― 作家紹介 ―
1881年 スペインのマラガに生まれる。
1895年 バルセロナのエコール・デ・ボザールに入る。
1900年 パリに出て、初めロートレックの影響を受ける。
1901年 ボラールがピカソの最初の個展をパリで開く。
1907年 ニグロ芸術とセザンヌの影響から、キュービズムの記念的作品「アビニヨンの娘たち」を制作する。
1911年 分析的キュービズムから総合的キュービズムに発展。
1920年 一時、《新古典主義の時代》といわれる具象作品に変わる。
1973年 南フランスのムージャンの別荘で91歳で死去。

作品情報

作品タイトル
ピカドール
作家名
パブロ・ピカソ
画廊
制作年
-
技法
セラミック
号数
-
サイズ
179/300
価格
2,000,000円
証明書:BRUKE保証書 / セラミック作品集No.202 買戻し保証付き

作品一覧に 戻る

関連作品