冨山竜一 Web個展
rest in confusion.

rest in confusion.
 
先日、ieが終了した。
僕が、仕事でweb関係を勉強し始めた頃、web2.0という言葉が流行った。
いたるところでその言葉は使われ、何かといえば「web2.0」。
実際、その次代が来ていたのか?いつの間にか誰も発しない。知らない言葉になっていた。
で今度はweb3.0?正直、苦笑した。
会社員としての僕は一応、systems administratorなんていうのをやっていて。
webやらなにやらを通して色々と肌で感じてきた。
web2.0から3.0へ、3Gから4GLTE、5G。いつの間にか世代という名が当たり前になり。
一部の人だけが、反対、訴え。情報は書き換えられていく。
 
大事なところだけで利用していた暗号化。その価値は書き換えられた。
独自SSLって知っていますか?なんの意味があるのだろう。
そしてieは舞台から降ろされた。
 
勘違いしないでほしいが、webの世界は素晴らしいと思う。
ほんの10年ほど前までには考えもしなかったような世界が目の前にある。
それは、誰もが自由に利用することができ、そして複雑かつ執拗に束縛されている。
 
仮想現実と現実。その差はどんどん曖昧なものになっている。
アートがそうであるように。。
 
confusionな世界の中で、心をneutralにできるのは?
 
仮想現実も、現実も同じ人が創り出すもの。
人は、一人では人にならない。
 
少し立ち止まって。
一呼吸。
 
 
冨山竜一|TomiyamaRyuichi
 
 
【略歴】 
・1977年静岡市生まれ 
・常葉学園短期大学美術デザイン科研究生修了 
【受賞】 
・第5回KOREA KOFA GROBAL PAINTINGS&DRAWINGS ART EXHIBITION 特別賞: Korea|2015 
・第2回SEOUL INSA ART FESTIVAL 優秀賞: Korea|2015 
 
個展、グループ展多数

会場
日本橋Art.jp
会期
2022.11.16 ~ 2022.11.30

戻る