10000024211

「源氏物語」より「須磨」

尾崎尚子

源氏物語の「須磨」で光源氏が都を逃れて須磨の邸に身を寄せている時、嵐が続き雷が屋敷に落ち、それを機に明石に移り住むところから、嵐の海と右側の縦線は雷が落ちたものをあらわしています。

作品情報

作品タイトル
「源氏物語」より「須磨」
作家名
画廊
制作年
-
技法
手描き友禅(染色)
号数
-
サイズ
約2000×1450mm(2000×360mmが4枚)
価格
200,000円
絹 4連タペストリー 箱入り 棒無し

作品一覧に 戻る