吸うの柵

棟方志功

棟方志功は油彩画や倭画、板画による自画像を数多く残している。板画による自画像は、渡欧米期間中の昭和34年以降に少しずつ作られ、晩年の昭和47年から48年頃には小品が数多く制作された。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
吸うの柵
作家名
画廊
制作年
1974年
技法
版画
号数
-
サイズ
9.8×7.5㎝
価格
1,275,000円
額装有 買戻し保証

作品一覧に 戻る