作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

萩原 勉

Hagiwara Tsutomu

私は小さい頃から絵画に親しむ環境(父: 東京美術学校卒、創元会会員)で育ちました。しかし、生涯の進むべき道としては美大ではなく、普通の学校を選びました。絵を描き始めたのは30歳の後半からです。初めは日本の自然風景を主に描いていましたが、出張でパリに行った際、カラフルなカフェのテントや寺院等歴史の重みを感じる美しい街並みに魅せられ、それ以降は主にパリの街並みを好んで描くようになりました。そして、今はこころに残る哀愁的、ポエムのある絵を描きたい。
これが私の絵画に対するコンセプトです。
 
▼ 展覧会情報 
2021年6月20日(日)~26日(土) 2人展:東京交通会館エメラルドルーム(有楽町)

▼ 経歴
【1944年】
栃木県生まれ大田原市出身
【1967年】
立教大学経済学部卒
同年、商工中金に就職 その後全国各地を転勤
【2005年】
退職後、本格的に画業に専念
公募団体「日本芸術家協会」に初出品、初入選
【2006年】
日本芸術家協会春季展で「奨励賞」受賞
日本芸術家協会第29回展で「奨励賞」受賞
【2008年】
日本芸術家協会第31回展で「会友賞」受賞
【2010年】
第1回個展 商工中金ギャラリー
【2012年】
日本芸術家協会第35回展で「会員賞」受賞
【2013年】
第2回個展 東京交通会館ギャラリー
【2014年】
日本芸術家協会退会
活動を個展とグループ展に特化
【2015年】
第3回個展 道玄坂ギャラリー
【2017年】
第4回個展 東京交通会館ギャラリー
【2019年】
第5回個展 東京交通会館ギャラリー