作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

森田 可子

Morita Kako

油絵、アクリル画で抽象画や具象画(食べ物、ポートレート)など幅広く制作しています。
激しい筆跡や盛り上がった絵の具で、生々しい感情や揺れやすい心身のイメージを表現しています。悪いものも含めて心の揺れをそのまま肯定したいと思い、感情のまま描いた筆跡や偶然できた色彩に手を加えすぎずそのまま残すことを大切にしています。
また、描く行為自体を重視しており、泥を触るように絵の具にさわる、線を引く、引き伸ばすなどの行為ひとつひとつを味わうように感覚的に描くことも意識して制作を続けています。

 

▼略歴
 1993年 
4月 福岡県出身
 2015年 
8月 世界絵画大賞 入選
 2016年 
1月 武蔵野美術大学 卒業制作展 優秀賞受賞
3月 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
5月 武蔵野美術大学三雲祥之助賞受賞
8月 ギャラリー絵の具箱 個展「Overflow」
10月 三菱アートゲートプログラム 入選
11月 理化学研究所アートプロジェクト 作品提供
 2017年 
2月 ワンダーシード2017 入選
3月 art gallery closet個展 「森田 可子展」
6月 PAST&FORWARD gallery 個展「anonym」
青木繁記念大賞 入選
8月 世界絵画大賞展 協賛社賞
10月、12月 三菱アートゲートプログラム 入選

 2018年 
1月 武蔵野美術大学修了制作展 研究室賞受賞
ギャラリー絵の具箱 個展「painting」
2月 ワンダーシード2018 入選
3月 武蔵野美術大学油絵学科修士課程 卒業
6月 中和ギャラリー若手抽象作家選抜展
10月 安養市(韓国)・所沢市姉妹都市交流展「This Side of Paradise」
 2019年 
4月 komagome1-14cas 個展「core」
9月 アートギャラリー絵の具箱個展「Plenty」