大森隆史 - 作家データ - 日本橋Art.jp(日本橋アート)
作家検索 検索結果 大森隆史(TAKASHI OHMORI)

大森隆史

TAKASHI OHMORI

これらの風景は、自分の原風景です。長年過ごした団地のすぐそばの大きな雑木林で、そこには木を切り開いただけの道がありました。

よく通った道は、時代と共に変貌しましたが、そこに立つとあの頃を思い出します。
一つの風景としても好きな道ですが、自分の人生の一部が見えてくる道でもあり、未来へ続く道でもあります。

その空間は空と木と道しかありませんが、スケッチへ行って出会った感動の風景とはまた違うのです。その風景は、自分を励まし前進する勇気を与え忘れてしまったことを思い出させ、豊かな気持ちにさせてくれる不思議な空間なのです。

大森隆史

BIOGRAPHY

【1997年】
東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業

【1998年】
第2回 新生展入選

【2006年】
第3回信州高遠の四季展 奨励賞受賞(高遠美術館)
第3回信州高遠の四季展奨励賞受賞記念展

【2008年】
第2回ビエンナーレうしく入選

【2012年】
第1回2012年日本の絵画展入選
町田メモリアルパーク エントランスホールと
エレベーターホールのための風神雷神図 唐獅子図を制作

【2013年】
第1回2012年日本の絵画展入選者新作展

【2014年】
第32回上野の森美術館大賞展 入選

【2015年】
第33回上野の森美術館大賞展 入選

【2016年】
第1回枕崎国際芸術賞展 入選
枕崎市民準大賞受賞
第1回堂島リバーアワード2016-日本画-入選
特別賞堂島リバーフォーラム賞受賞(堂島リバーフォーラム)
第3回2016年日本の絵画展入選

【2017年】
第3回2016年日本の絵画展 入選者展
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
第4回2017年日本の絵画展入選

【2018年】
第4回2017年日本の絵画展 入選者展
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

Others

幻想的な世界を描き出しており、心が動く作品である。
描きたいものに対して最短距離で進んでいる点も気持ちが良い。
この作家の以前の作品と比べると、表現に幅が出てきた。
茶色味のある黒、青味のある黒、赤みのある黒など、同じ黒の中でも描き分け、見分けをしている。それによって作品のリアリティーが高まり、今回の賞に結びついたのだと思う。

水面も表現を追いかけようとする意識が加わり、緻密さが増して高度になってきた。
つまり、同じようなモチーフを描き続けているからこそ、次に展開をしていっている。
ベテランの域に達する作家であるが、こうして着実に前進しようとする意識が評価された。


2016年公募展受賞作品【道】について
千住博画伯(評議員)によるものです

Artworks作品紹介

号数 P 10号
技法 日本画
価格 500,000円

森の朝

号数 P 3号
技法 日本画
価格 180,000円

SOLD OUT

森の中

号数 P 3号
技法 日本画
価格 180,000円

SOLD OUT

森の空

号数 F 4号
技法 日本画
価格 220,000円

星の音楽

号数 P 4号
技法 日本画
価格 220,000円

号数 F 0号
技法 日本画
価格 130,000円

号数 M 3号
技法 日本画
価格 180,000円

天空の風

号数 M 4号
技法 日本画
価格 220,000円

光の向こうへ

号数 F 15号
技法 日本画
価格 650,000円

朝の夢

号数 F 15号
技法 日本画
価格 650,000円

SOLD OUT

Other Recommendations他のおすすめの画家さん