「道」~漢字の謎~

安東麟

「道」という文字には、何故「首」が含まれているのか。 この文字では、「首」は音(おん)を示しているわけではなく、確実に意味を表しているのである。 白川氏に拠ると、 他の氏族がいる土地には、邪霊がいるため、異族の首を持って行くことで、邪霊を祓ったといいます。 ここでは、古代中国の西周時代の、青銅器で作られた祭器の文字である金文(きんぶん) の「道」の文字を臨書しています。 この金文の文字では、中央に「首」があります。 そして、その 外側に、交差路の異体である「行」が記された形です。 明らかに、道路を示す「行」の中に、「首」が記された字形です。 古代の「みち」を想像しつつ、この「道」、たった一文字を味わっていただきたいです。
MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
「道」~漢字の謎~
作家名
画廊
制作年
2015年
技法
書道
号数
0号
サイズ
20×15×0.2cm
価格
10,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る