作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

寺本 悠里子

Teramoto Yuriko

生きとしいける物、皆必ず誰かの命を頂いて生きている。それは残酷なことに見えてとても自然で尊いことだと自然が教えてくれました。
私は植物や懸命に生きる動物達の姿を描くことで、自然や命の儚さ、美しさ、を表現したいと思っています。
 

▼略歴
1988年 / 茨城県生まれ
2015年 / 東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業
2017年 / 東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復(日本画)修了
 
▼展示歴
2012年 / 金魚の会 @フリュウギャラリー
2013年 / みつともえ展 @アップステアーズギャラリー、草木図譜 @フリュウギャラリー
2014年 / 萬猫展8 @フリュウギャラリー
2018年 / 桃源郷芸術祭2018 @茨城県天心記念五浦美術館、寺本悠里子日本画展 @Life lineフリュウギャラリー
2019年 / 萬猫展14 @フリュウギャラリー、美しい動植物宴 @アモーレ銀座ギャラリー
2020年 / 桃源郷芸術祭2020 @茨城県天心記念五浦美術館、現代作家によるサムホールの世界 @文春ギャラリー紀尾井町、有芽の会 @西武池袋本店、ART POINT Selection IV @GALLERY ART POINT
 
▼入選・受賞歴
2015年 / 受託研究 山津見神社オオカミ天 井絵復元プロジェクト 平山郁夫 文化芸術賞受賞
2019年 / 第43回三菱商事アートゲートプログラム 入選、第46回三菱商事アートゲートプログラム 入選、アートオリンピア2019 佳作受賞、第2回全日本芸術公募展 佳作受賞

続きを表示

ブログ一覧

作家一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※