作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

サカグチカオリ

SAKAGUCHI Kaori

対象物を彼女の視点で翻訳し、筆ペンでのドローイングにアクリルで色彩をつけて、絵にしかできない独自の世界観をつくっています。
 
2018年にインドイベントでヘナアートに出会い練習のために絵を描きはじめる。2019年より本格的に始動し、海外や国内に問わず展示活動をしています。

2021年12月、イタリアにある
Academia Italian Arte in nel mondo 文化協会から「HERMES」イル・メッサジェロ・デッリ・デイ2021現代美術高等国際賞を受賞、芸術的方向性の専門家の意見を聞いて、インシグニートの実りある作品の有効性を認め、芸術的な文法を超えて、芸術家に授与される「哲学的メッセージ」を作品に盛り込み、心と心の領域に影響を与える知識というテーマを提案し、文化の強みとなったコンセプトとして「ヌンティウス・アルティス」の栄誉ある称号を授与された。
 
【 ブログ 】

続きを表示

ブログ一覧

作家一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※