作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

片山保幸

Yasuyuki Katayama

片山保幸


1943年兵庫県淡路島生まれ。二紀会兵庫県支部所属、こうべ市美術展無鑑査、洲本市展招待。


52年間にわたりビジネスマンとして、常にプレッシャーとの闘いと我慢の日々を過ごす。
嫌な同僚、上から目線の上司、合わない部下...しかしそのしがらみの中から得たものは大きく、導いてくれた上司や周りの助力のおかげで乗り越えることができた経験により、良くも悪くも「人」で始まり、最終的に感じたものもやはり「人」であることを実感。 その経験から得た、サラリーの向こう側から見えること・聞こえるものを絵のテーマとしている。



1943年 南あわじ市生まれ
1985年 洲本市展 兵庫県文化協会長賞
1994年 御堂筋ギャラリー 入選
1995年 こうべ市展 入選
2001年 淡路美術協会展 協会長賞
2003年 雑誌「サライ」ハガキ絵コンクール 2席
2007年 第51回神戸二紀展 入選(以後10回)
2008年 第58回関西二紀展 入選(以後7回)
第62回二紀展 入選(以後6回)
2010年 第55回洲本市展 市展賞(招待作家となる)
2011年 第58回関西二紀展 奨励賞
2012年 兵庫県ふれあい美術展 サンテレビ賞
2013年 第38回神戸市美術展 神戸市長賞(無鑑査となる)
2014年 第52回兵庫県展 入選(以後2回)
2015年 第59回神戸二紀展 神戸二紀賞
2016年 第60回兵庫二紀展 アートホール神戸賞

52年間にわたりビジネスマンとして、常にプレッシャーとの闘いと我慢の日々を過ごす。
嫌な同僚、上から目線の上司、合わない部下...しかしそのしがらみの中から得たものは大きく、導いてくれた上司や周りの助力のおかげで乗り越えることができた経験により、良くも悪くも「人」で始まり、最終的に感じたものもやはり「人」であることを実感。 その経験から得た、サラリーの向こう側から見えること・聞こえるものを絵のテーマとしている。

【1943年】
南あわじ市生まれ

【1985年】
洲本市展 兵庫県文化協会長賞

【1994年】
御堂筋ギャラリー 入選

【1995年】
こうべ市展 入選

【2001年】
淡路美術協会展 協会長賞

【2003年】
雑誌「サライ」ハガキ絵コンクール 2席

【2007年】
第51回神戸二紀展 入選(以後10回)

【2008年】
第58回関西二紀展 入選(以後7回)
第62回二紀展 入選(以後6回)

【2010年】
第55回洲本市展 市展賞(招待作家となる)

【2011年】
第58回関西二紀展 奨励賞

【2012年】
兵庫県ふれあい美術展 サンテレビ賞

【2013年】
第38回神戸市美術展 神戸市長賞(無鑑査となる)

【2014年】
第52回兵庫県展 入選(以後2回)

【2015年】
第59回神戸二紀展 神戸二紀賞

【2016年】
第60回兵庫二紀展 アートホール神戸賞

展覧会一覧