10000020641

独りぼっち

ルーファス リン

孤独を絵にするのは割と難しい。それは、人によって孤独の捉え方が違うから。と、ルーファス リンは感じています。
単に単独な被写体を描いても、それが寂しいとは言い切れません。また、一人の時間が好きだと感じる人もいますので、一人を描いても寂しく見えるとは限りません。
絵画は題名がその作品の一部である事を忘れてはいけませんが、あくまでも鑑賞者の自由というのは否めません。
いずれにしてもこの絵に関して、この鳥は今寂しい思いをしています。が、この鳥は想像上の生き物です。
ルーファス リンは、鳥も、花も、怪獣も、原則として想像して描くため、存在しない生き物や植物が多いです。

作品情報

作品タイトル
独りぼっち
作家名
画廊
制作年
2021年
技法
アイリスモノプリント
号数
S8号
サイズ
450×450mm
価格
150,000円
額装なし

作品一覧に 戻る

作品キーワード

必要なキーワードをチェックして下の検索ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。