作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

安原智代呼

YasuharaChiyoko

物心つく前から絵を描いていたそうですが大人になって、2010年とある公募展に入選させて頂いたことを機に独学ではありますが、本格的に様々な手法で制作に臨み、独自の世界観を大切にして、自身から湧き出る感性をキャンバスに注いでいます。

▼略歴
1962年 / 神戸生まれ
2010年 / 上野の森美術館 日本の自然を描く展 入選
2010年 / 現代童画展 入選
2011年 / 三宮中央通りまちかど壁画プロジェクト 入選
2011年 / 第一美術展 入選
2013年 / 関西新制作展 入選
2014年 / 兵庫県展 入選
2014年 / 全日本アートサロン絵画大賞展 入選
2015年 / 兵庫県美術家同盟展 入選
2016年 / 同上
2017年 / 同上
2019年 / 同上
2020年 / 国際水彩画交流NET展 入選
2021年 / 世界遺産首里城復興プロジェクト 作家100人つなぐ展 参加

2010年-2020年 / 計13回 個展を開催

続きを表示

展覧会一覧

作家一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※