作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

まかよん

makayon

透明水彩に魅了され、その透明感、滲みやぼかしをできるだけ表現に活かしたい想いで制作しています。
以前にしていた七宝焼のガラスの輝きや金箔銀箔の表現と、透明水彩との融合も目指しています。
 
▼略歴
同志社大学 絵画サークル「くらま画会」にて、油絵、アクリル画を制作。
卒業後、七宝焼を橋本紗登先生に師事し、アクセサリーをはじめ、壷、皿などを作成。
子育て等を経て、かねてより興味のあった透明水彩を学ぶため、天野隆生先生の教室へ。
2018年 / Instagramへ作品を投稿していく。

<展覧会・展示>
2021年
上野の森美術館 日本の自然を描く展(東京・兵庫)
日本文藝 平和藝術展2021(東京)
第27回 兵庫ふれあい美術展(兵庫)
ARTE DE ACO ドローイング販売会(東京 下北沢)
芝田町画廊 吉田杯2021(大阪)
スケッチブック展(楽描きの会)(神戸→東京→新潟→兵庫 巡回)
2022年
1月 ARTE DE ACO ドローイング販売会(東京 代官山)
2月 全日本アートサロン絵画大賞展 国立新美術館
3月   〃            大阪市立美術館

<七宝焼>
芦屋市展 婦人会賞受賞

<水彩画>
2019年 ホテルラスイート主催 第22回DKGAP 入選
2021年 第34回上野の森美術館 日本の自然を描く展 入選
2022年 第31回全日本アートサロン絵画大賞展 2点入選

続きを表示

展覧会一覧

ブログ一覧

作家一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※