作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

海南百合香

Unami Yurika

過去の記憶や夢など曖昧なものをモチーフにすることが多く、それらを描き起こすように色を重ねています。
幾何学的な図形は、万華鏡の煌めく素材のように、記憶の欠片のような表現です。
また、絵画は聴覚を刺激することはありませんが、音楽のようでありたいとも考えていて、描いている間はずっと意識しています。
色や形が奏でる空気感、世界観を少しでも感じていただけたら嬉しいです。

【1990年】
神奈川県出身

【2014年】
武蔵野美術大学造形学部日本画学科 卒業

【2011年】
中美展入選

【2012年】
三菱商事アートゲートプログラム第15回入選

【2014年】
三菱商事アートゲートプログラム第26回入選

【2015年】
三菱商事アートゲートプログラム第27回入選

【2016年】
三菱商事アートゲートプログラム第33回入選

【2017年】
個展 コート・ギャラリー国立(国立)

【2018年】
個展 ギャラリー檜(京橋)

その他グループ展、企画展出品

展覧会一覧