作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

下村優介

Yusuke Shimomura

下村優介,切り絵


切り絵の概念を超えるような作品を模索しております。



▼プロフィール
1988年 大阪生まれ
学生時代はラグビー選手として10年間を過ごした後ラーメン屋を経て、2012年より完全独学で切り絵を始める。
自身の手描きの線を最大限に活かした細密なだけではない、生命感のある作品を切り出している。
今までに見たことのないオリジナルな切り絵を求め、制作に取り組んでいる。
2014年からは海外にも活動範囲を拡げ、パリ・ルーブル美術館で開催されたアートフェアには2016年まで三年連続出展をした。
また、アメリカ・スペイン・ニュージーランドなどの地に直接足を運び、現地にて切り絵教室を開催する活動も行っている。

切り絵の概念を超えるような作品を模索しております。

▼プロフィール
1988年 大阪生まれ
学生時代はラグビー選手として10年間を過ごした後ラーメン屋を経て、2012年より完全独学で切り絵を始める。
自身の手描きの線を最大限に活かした細密なだけではない、生命感のある作品を切り出している。
今までに見たことのないオリジナルな切り絵を求め、制作に取り組んでいる。
2014年からは海外にも活動範囲を拡げ、パリ・ルーブル美術館で開催されたアートフェアには2016年まで三年連続出展をした。
また、アメリカ・スペイン・ニュージーランドなどの地に直接足を運び、現地にて切り絵教室を開催する活動も行っている。

展覧会一覧