秋の思い出

k.naoya

祖母は毎日、新聞を読んでいます。
春や秋になると外が涼しいからか、縁側でよく読んでいます。縁側で読んでいる祖母を見るといつも自分は秋を感じます。
涼しい風が秋の匂いをのせ、新聞をめくる音、祖母の背中を記録してみたくなるものです。

(素材:新聞紙や広告などの紙、木材)

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
秋の思い出
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
-
号数
-
サイズ
18.2×25.6×5cm
価格
25,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る