つどい

石森寛

花や動物、風景をモチーフにイメージを膨らませ、夢のある世界を描き続けています。
自らも暗くなりがちなコロナ禍の只中で、「観る人も描いている自分自身も明るくなれるように」との想いで制作にのぞんでいます。画面いっぱいに広がるあざやかな色彩が、心を晴れやかに照らしていただければと思っております。

主に描いているのは、花・フクロウ・池のある風景などです。
花は、描いている本人だけではなく、観る方にも癒しを与えられることを願って描いています。説明的にならず、花の持つイメージを自分なりにアレンジして、夢のある表現になることを目指しています。
フクロウは、知恵の象徴であり、大変縁起がいいとされています。そんなフクロウの姿かたちに憧れて、沢山コレクションしている置物をモティーフに描いています。置物のフクロウが画面の中で、生き生きと動き出してくれたらと思っています。
池のある風景は、自身が画家になるきっかけを与えてくれた、クロードモネに影響されて、描くようになりました。現実ではない、夢の世界に紛れ込んだような気持になってくれることを願っています。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
つどい
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
油彩画
号数
20号
サイズ
74×86×5cm
価格
800,000円
額装有

作品一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※