作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

福島義将

YoshimasaFukushima

テンペラ・油彩を使用した古典スタイルの絵画を制作。ルネサンスを彷彿させる美術、ロココ美術の復興とシュルリアリスムに軸をおいた作品を目指しています。

▼略歴
東京都 府中市生まれ
1997年 / 多摩美術アカデミーにて江田豊講師に師事
2012年 / 絵画制作を行っている中で、紙という素材の可能性に興味を示し埼玉にあるPAS工房にて和紙の紙漉きをはじめる。
紙漉きという技術を応用して、平面絵画のように描く新しい表現制作を行う。
2016年 / アトリエエデンにて人物画を基礎に絵画制作に励む。

▼今後の展覧会予定
2021年11月 / 第2回ホキ美術館プラチナ大賞
会場:ホキ美術館
2022年9月 / 個展(銀座)

  YouTubeアカウント  

続きを表示

展覧会一覧

作家一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※