作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

喜多朧

Kitaro

北海道で生まれ育った女性アーティスト.
札幌在住。
 
~静寂のリズム~
北海道の雪はすべてをおおいつくす。
山、森、野原、家、人間の生活、喜びも苦しみも、、。
ただ白く美しい。
 
自分が自然の一部だと感じるときがある。
静かに降る雪の中で、、、満天の星の中で、、、夜明け前の凛とした空気の中で、、、
私はそこに一人佇む。
 
主なモチーフは、元風景である「雪」、「森」、「女性」です。
生命の尊さや美しさ、思いを「静寂のリズム」を感じるスタイルで表現。
金箔や和紙などの装飾的な要素を取り入れ、大きな作品にもテンペラの技法で作成しています。
 

▼略歴
北海道教育大学岩見沢美術学部絵画科卒業。
テンペラを、梅津薫氏に師事。
 
2008年以来、公募展である新北海道芸術協会展に出展。(〜現在)
2015年 / 教育職を辞め、画家になる。
2014年~2019年 / 北海道札幌で個展。
2017 、2018年 / プラハアートシンポジウムに参加。(マスタークラスをもつ。)
2017年 / パリ国際サロン展大賞受賞
2019年 / 東京のギャラリーのグループ展
「心象2019展」「ロンドン展」に参加。
2019年 / イスタンブールのグループ展に参加。
2019年12月 / 東京初個展《ギャラリー銀座》
2017~2020年 / パリ、サロンドトーヌ入選。
2020年 / 日仏世界美術展(東京)NEPU賞受賞
 
現在、新北海道美術協会会員
日本国際芸術家協会会員
 
▼Exhbition2020
11月27~12月1日 / ギャラリーメゾンドネコ企画展(東京)
 
▼Exhibition2021
2月 / パリ国際サロン出品
3月26日~30日 / 個展ギャラリーメゾンドネコ
5月 / スペイン美術賞展 招待
8月 / 日仏世界美術展 出品

ブログ一覧