作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

黒沼大泰

Hiroyasu Kuronuma

黒沼大泰,アクリル画,花,黒箔


全国の百貨店で展覧会活動をしております。
展覧会活動以外にも、壁画制作やペットの肖像画制作など、プロの画家として幅広く活動しております。


私は日本の花をモチーフに制作しています。
作品の材料には、アクリル絵の具と黒箔を使っています。アクリル絵の具は比較的新しい画材で、最近では油絵の具にも負けない発色や透明感を持つものも作られています。強い耐久性と乾燥の早さが特徴で、まさに多忙な現代の画家のための画材と言えます。
黒箔は銀箔を酸化させて作った黒い金属の箔で、独特の風合いを持っています。黒箔は箔の中で最も脆く、扱いが難しいと言われています。私はこの金属の箔を貼った板にメノウを擦り付け磨くという、中世ヨーロッパの祭壇画に用いられた伝統的な技法で制作しており、神秘的に輝く絵を目指しています。

私は日本の花をモチーフに制作しています。
作品の材料には、アクリル絵の具と黒箔を使っています。アクリル絵の具は比較的新しい画材で、最近では油絵の具にも負けない発色や透明感を持つものも作られています。強い耐久性と乾燥の早さが特徴で、まさに多忙な現代の画家のための画材と言えます。
黒箔は銀箔を酸化させて作った黒い金属の箔で、独特の風合いを持っています。黒箔は箔の中で最も脆く、扱いが難しいと言われています。私はこの金属の箔を貼った板にメノウを擦り付け磨くという、中世ヨーロッパの祭壇画に用いられた伝統的な技法で制作しており、神秘的に輝く絵を目指しています。
これらの技法を用いて、伝統的な花鳥風月のモチーフを描きつつも見たことのない、作品を目指し制作しています。

全国の百貨店で展覧会活動をしております。
展覧会活動以外にも、壁画制作やペットの肖像画制作など、プロの画家として幅広く活動しております。

展覧会一覧