作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

佐藤勝昭

Katsuaki Sato

応用物理学の研究者であるとともに、日府展を中心に精力的な創作活動を続けるユニークな画家。国際学会で訪れた世界各地の街並をスケッチ、たっぷりとした厚塗りのタッチ でその風景を瑞々しく描き出す。

【1942年】兵庫県生まれ
【1966年】京都大学大学院修士課程修了

▼職歴
【1968年~1984年】日本放送協会(NHK)
【1984年~2007年】東京農工大学
【2007年~現在】科学技術振興機構(JST)

▼画歴
【1951年~1954年】伊藤継郎の児童画教室で学ぶ
【1957年~1960年】大阪府立北野高校で岡島吉郎に学ぶ
【1966年~1984年】NHK技研美術部で中島哲朗に学ぶ
【1970年】日府展初入選(以来48年にわたり出品)
【1974年】第1回個展(ギャラリー澁谷)
【1978年~2001年】第2回~第10回個展(詩季画廊)
【1989年】日府展にて日府賞受賞、美術団体役職
【2007年~現在】川崎市麻生区美術家協会事務局長
【2009年~現在】アルテリッカ新ゆり美術展実行委員長
【2018年】日府展総務部長

【1942年】
兵庫県生まれ

【1966年】
京都大学大学院修士課程修了


▼職歴
【1968年~1984年】
日本放送協会(NHK)

【1984年~2007年】
東京農工大学

【2007年~現在年】
科学技術振興機構(JST)


▼画歴
【1951年~1954年】
伊藤継郎の児童画教室で学ぶ

【1957年~1960年】
大阪府立北野高校で岡島吉郎に学ぶ

【1966年~1984年】
NHK技研美術部で中島哲朗に学ぶ

【1970年】
日府展初入選(以来48年にわたり出品)

【1974年】
第1回個展(ギャラリー澁谷)

【1978年~2001年】
第2回~第10回個展(詩季画廊)

【1989年】
日府展にて日府賞受賞
美術団体役職

【2007年~現在】
川崎市麻生区美術家協会事務局長

【2009年~現在】
アルテリッカ新ゆり美術展実行委員長

【2018年】
日府展総務部長

ブログ一覧