マニュエル・ブルケール 20世紀パリの麗しき版画本の世界

パリの耳鼻咽喉科の医師であり出版人でもあったマニュエル・ブルケールは、1930 ~ 1960 年代にかけて、友人の画家で印刷工房主のジャン=ガブリエル・ダラーニェスの協力のもと、美しい絵で彩られた版画本を、愛書家のために限定出版しました。



続きを読む
 

目黒区美術館

お知らせ一覧に 戻る