渡邉康太展 ―漂白―

独学で絵を制作し始めて10年間、その集大成を今展にて初披露する。
渡邉康太は、対象物を描く際、日本画にあるような余白を作る構図を取り入れ、そこに補助的な幾何学線を描き複数の心情を1つの画面にて表現している。



続きを読む
 

松坂屋名古屋店

お知らせ一覧に 戻る