にしもりただし Web個展 | 暮らしに潜む煌めき - 日常の中の美 -展

にしもりただしは、身の回りの美しいかたちにゆるく触発されながら絵を描いています。言葉にできない「イイ感じ」、「ウフフっ」という感じの表現を目指しています。
「それがどうしたの」といわれるような無垢なものに美を感じ、日常のものを題材にしてスナップショットのような画面をつくっています。

何気ない美しい形を心に響かせて、おおらかに、かつストイックに描きつづけており、油彩をはじめ透明水彩絵具やペン、水彩色鉛筆なども使用します。キャンバスや水彩紙にデッサンする様に画面の中に良い形が表現できるまで手を入れます。写真を参考にして描く場合は、A4に印刷した撮影角度の違う2点以上の写真を用意しています。

今回の個展では、油絵や水彩画など様々な技法で表現した何気ない暮らしに潜む美を堪能していただけますと幸いです。是非ご高覧ください。

【活動】
2021年から現在は、オンライン展覧会での活動が中心です。今年2022年は、4月にシンガポールナショナルミュージアムで展示、10月にパリへ出展します。今後、国内で実際に作品を観ていただける機会を増やしていきたいと思っています。
 

にしもり ただし │ Nishimori Tadashi

身の回りの神様と会話する感覚で幼い頃から絵を描いている。
美しく心揺さぶる身の回りの形に触発され、言葉にできないイイ感じ、ウフフって感じの表現を目指す。
油彩をはじめアクリルやペン、水彩色鉛筆などでキャンバスや水彩紙に描く。
おおらかでありながらストイックにデッサンするように、身の回りの美しいかたち、スナップショットのような日常的なものを題材にする。
 
【経歴】
1974年 / 奈良県生まれ
1993~1997年 / 専門学校で油彩画を学ぶ
1997年 / 芸術大学には行かず上京する
2000年~2021年 / コーヒー企業に就職
1997年~2004年 / 「DANKE OSAKA」展(代々木アートギャラリー・東京・大阪)
1999年~2007年 / 日経エンタテインメント、セブンティーンなどの雑誌にイラスト提供
手描きTシャツを作成、卸し販売(阿佐ヶ谷・高円寺)
2010年 / グループ展(愛知県岡崎市)
2015年 / 「Pameran Poskad」(シンガポール)
2020年 / 「Pameran Poskad」(シンガポール)
2021年 / 「JCAT GALLERY 個展」(online NY)
「JCAT YES」(online NY)
「JCAT NO」(online NY)
「JCAT Flower」(online NY)
「JCAT HOME」(online NY)
「JCAT LIFE」(online NY)
「JCAT Inspiration」(online NY)
「JCAT Is trash, trash?」(online NY)
 
主に油彩、アクリルや水彩、ボールペンなどで、おおらかでありながらストイックにデッサンするように作品をつくる。身の回りの美しい形に触発されながらスナップショットのような題材、コーヒーと日常を描く。

会場
日本橋Art.jp
会期
2022.04.01 ~ 2022.04.15
TEL
03-6264-8788

戻る

ニュース配信

メールアドレス ※