中田晋一Web個展 ~清浄なる光~

造幣局主宰の貨幣デザインコンペ「国際コインデザインコンペティション 2020」(※)最優秀賞受賞作品のモチーフになっているアマビエを始め、デザイン構想中の様々なイメージを元に制作された作品や、出身地の豊橋市の伝統的な手筒花火や打ち上げ花火の作品などを展示。
豊橋の手筒花火、打ち上げ花火にはアマビエと同じく疫病退散の思いが込められており、本個展ではコロナ撃退や未来への希望をテーマにした日本画作品が楽しめる。
 
※「国際コイン・デザイン・コンペティション」
貨幣デザインの芸術性の向上に寄与することを目的に、1998年より行われている国際コンペティション。
2020年の一般部門の枠にはは8か国、37作品の応募があった。
中田さんは2011年にも最優秀賞を受賞しており、2度目の受賞は日本人初。
 
中田晋一|Shinichi Nakata
「光」をテーマに様々なモチーフの作品を制作しています。太陽や月などの光、動植物の生命の輝き、人物の知恵の光、街の煌めきなど、様々な角度から制作を通じて考察し、光の本質を探究しています。

会場
日本橋Art.jp
会期
2021.09.01 ~ 2021.09.18
TEL
03-6667-8383(平日/9:00~18:00)

戻る

ニュース配信

メールアドレス ※