玉川宗則 個展

展覧会情報


「あさ起きてパンをふたつとたまごをたべた。目玉は柔らかいほうが好きだ。あおい絵を描きたくなったけどあおがなかった。3と8が好きで5はきらいだ。あめが降ってきたので線が太くなった。テンテンをかいていたら夜になった。」
 
”I woke up and ate two pieces of toast and a fried egg. I like gooey yolk. I wanted to draw with blue paint, but I didn’t have one. I like “3” and “8” but don’t like “5”. Because of rain, lines got blurred with moisture. Then night fell as I was drawing dots.”

 

新年から新スペースにて初展覧会です。
感染症対策のためオープニングレセプションはありません。
 
Ohshima Fine Artで4回目となる今回の玉川宗則の個展では、金剛界曼荼羅と胎蔵界曼荼羅の作品を展示します。
各作品は9枚で構成される3.5×2.7mの大作で、作家の代表作になりました。
この機会にぜひご覧ください。
 
Tamagawa’s 4th solo exhibition at Ohshima Fine Art presents Womb Realm and Diamond Realm from The Mandala of the Two Realms.
Both works measure 3.5m x 2.7m (137.8” x 106.3”), consist of 9 pieces each, and are now Tamagawa’s masterpiece.

 
 

 
 

会場
会期
2021.01.30 ~ 2021.02.20
時間
水曜日~土曜日 / 13:00~19:00
休廊日
住所
〒113-0021 文京区本駒込4-33-10 1階
TEL
090-8815-7950

戻る