西川由里子展「今日もどこかで」

展覧会情報


”日々の生活の中に潜むなにげない景色。”
きっと今日もどこかで、この日常はつづいている。

本展は身のまわりにある瓶や缶などの静物や、日常の風景を描いた展示。
作家西川由里子は生活やその奥にある世界や大地と向き合う1つの手掛かりとして、身のまわりにあるものをモチーフに置き、絵画を描いている。
生活の中にあるたくさんの断片的なイメージが、絵画という小さな画面の中に、絵の具という物質で繋ぎ止められていくことにより、「どこかで見たことのある感覚」を捉えていく。

 

    西川由里子  

 
生活やその奥にある世界や大地と向き合う1つの手掛かりとして、身の周りにある物をモチーフとして絵画を描いています。
日常の中にあるたくさんの断片的なイメージが、絵画という小さな画面の中に、絵の具という物質で繋ぎ止められていくことにより、「どこかで見たことのある感覚」を捉えてもらえたら嬉しいです。

 
 

 
 

会場
ギャルリー東京ユマニテ bis
会期
2021.03.08 ~ 2021.03.13
時間
10:30 ~ 18:30(最終日は17:00まで)
休廊日
住所
〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目5−3 京栄ビル 1F
TEL
03-3562-1305

戻る