疋田正章 油彩画展 - 瞳に宿る物語 -

自由気ままで、捉えどころがない、天真爛漫な猫たちには、自身にはない真逆の存在として、一種の憧れの様なものを感じ、その存在に迫るべく、試行錯誤を繰り返し、追及して描かれて完成される疋田正章の猫。デフォルメとキャラクタライズされた猫たちは、アートマーケットにも多く出現しましたが、あくまで猫の魅力に迫り、失われない凛とした野性味を宿す作品。藤田嗣治や菱田春草、レオナルド・ダ・ヴィンチなど、数々の巨匠により描かれてきた猫ですが、その中でも疋田正章の猫は、特異の魅力を放っています。対照的に、ある程度距離を置き、質感を求めすぎないで描かれる女性像。写実絵画の女性像作品では、バランスを間違えるとグラビアチックに映ってしまう場合も多いですが、その中で、疋田正章が持つ距離感というものは、特定のモデルに依存しすぎずに、仕草だったり雰囲気であったり、象徴性も兼ねた絶妙な作品として成立する感覚を持っています。今回の個展では、特に疋田正章の特徴でもある、澄んだ瞳が印象的な猫作品を中心にした「瞳に宿る物語」を開催致します。この機会に是非ご高覧くださいませ。

● 疋田正章|Masaaki Hikida

猫や人物をモチーフにした作品を中心に制作しています。
自分が心惹かれるもの、儚く美しいと感じるものを、自分自身のフィルターを通して作品に昇華することによって、誰かの琴線に触れることが出来たならと思います。

【略歴】
1978年
京都に生まれる
2001年
立命館大学 理工学部ロボティクス学科 卒業
2004年
立命館大学大学院 理工学研究科情報システム学専攻 中退
2006年
池袋東武にて初個展 以後、百貨店・画廊での展覧会を中心に活動を続ける
神奈川県在住、無所属

詳細はこちら

会場
会期
2021.12.23 ~ 2021.12.30
時間
10:30〜19:30
住所
〒730-8548 広島市中区胡町6-26
TEL
082-246-6111

戻る

ニュース配信

メールアドレス ※