第2回 SEED STORIES 21-22 =小さな版画展=

10年間続いた『Little Christmas-小さな版画展-』が一昨年大好評のうちに終わりました。

多くの作家が参加し、多くの画廊が支援したこの版画展は年々関心が高まり版画ファンが急速に増えました。

その理由として下記のようなことが挙げられます。

①他の芸術品と比較し安価であること

②日本には版画の伝統があり芸術性が高いこと

③どんな空間にも合うこと

④種々技法があり版種によって味わいが異なること

⑤保存収納が簡単でコレクションしやすいこと

このように大変な評判を呼び、多くの版画ファンが生まれました。

​この流れを大切にしたいとの若い作家の気迫が実り昨年からは『SEED STORIES』が立ち上がりました。

​この企画は『Little Christmas-小さな版画展-』の良いところを踏襲しまがら新しい要素を加えています。

それは参加する作家に1点ものを出品するコースも用意し、版画作家に新しい挑戦の場を用意したことです。

逆もあり得ます。

すなわちタブロー作家が版画に挑戦していることです。

この企画に賛同し多くの作家、画廊が参加しています。

昨年初春から世界中がコロナ渦に見舞われ芸術家たちも困難な状況に遭遇してきました。

​そんな逆境の中で立ち上がったこの企画が評判を呼び皆様に喜んでいただければギャラリストとして無上の喜びです。
 
詳細はこちら

会場
会期
2022.01.15 ~ 2022.01.30
時間
12:00~19:00(最終日17:00まで)
休廊日
水曜・木曜
住所
〒606-8311 京都府京都市左京区吉田神楽岡町4
TEL
075-754-0155

戻る

ニュース配信

メールアドレス ※