Premier SALON des artistes japonais

パリで活躍中の日本人アーティストの作品が一堂に会する初めての展覧会「Premier SALON des Artistes Japonais (第一回 日本人芸術家展) 」は、昨年11月に開催の予定でしたが、コロナによる制限により開催が5月に延期されました。5月25日(火)より一週間。パリが最も輝く季節である初夏に繰り広げられる心弾むアートの競演をどうぞご期待ください。

「第一回 日本人芸術家展」開催によせて:
昔も今も、世界中から芸術家が集まる街パリ、私も期待と不安を胸に83年に来ました。芸術家が作品を発表する方法としては画廊での個展やサロン出品などがあります。しかし前者はパリの場合かなり困難です。なぜなら多くの画廊は契約した作家を持ち、2年程度のロ-テーションを組んでいる為、なかなか新しく入る余地が無いからです。

一方グランパレで行われる様な大きなサロンは膨大な作品が展示され、来場者は急ぎ足で回るため作品の前を通り過ぎます。また、出品料も400 €~600 € と、けして安くは有りません。

企画した展覧会は日本人作家のためです。会場は中規模でゆっくり見られ、出品料も平均150 €です。今回は47名の参加ですが、次回からはより多くの意欲有る作家に利用して頂ける事を願っています。

入場無料、楽しんで頂ければ嬉しいです。
画家 本庄谷

主催:在仏日本人会

 
 

会場
Galerie Etienne de Causans(Paris/ France)
会期
2021.05.25 ~ 2021.06.01
時間
11時〜19時
住所
25 rue de Seine 75006, Paris Île-de-France / Paris
TEL
06-4721-8617

戻る

ニュース配信

メールアドレス ※