作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

竹田忍

shinobu takeda

美しい風景や花、人物などを透明水彩画で写生し、発表したいと思い活動しています。

昭和53年長野県に生まれる。物心ついた頃から絵を描くようになり、描くのが好き。観るのが好き。小学校の担任が美術と歴史の専門で、水彩画を習う。
現在は、フリーで主に長野の自然や、花などを透明水彩で描く。

展覧会一覧