作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

イヂチアキコ

Akiko Ijichi

・お名前  


 イヂチアキコ


・お名前アルファベット  


 Akiko Ijichi


・プロフィール写真1枚


・経歴、画歴


神奈川県生まれ
女子美術大学絵画科日本画専攻卒

個展展・グループ展、アートフェア等
2008年 


・Paraiso2008, SpanArtGallery 銀座
2009年 


・New year Show, KumuKumuGallery ニューヨーク
・少女幻想奇譚, Bunkamura Gallery 渋谷
・三人三様展, GalleryNike 東銀座
・Paraiso2009, SpanArtGallery 銀座
・アリス百花幻想, SpanArtGallery 銀座
2010年 


・Art☆Aiga NewYearShow, Art☆Aiga 八丁堀
・カオの形・貌展, GalleryNike 東銀座
・ART TAIPEI, 台北貿易中心 (SpanArtGalleryより出展)台北
・Code-erotica, BunkamuraGallery 渋谷


・個展『Inner Child』Art☆Aiga 八丁堀


2011年 


・シブカル展, 渋谷西武 
・Erose/thanatos 生と死の幻想, BunkamuraGallery 渋谷
2012年 


・個展『神域あるいは禁域』 画廊くにまつ 青山


・ART KYOTO, 画廊くにまつ 
・ART TAIPEI, 台北貿易中心, (画廊くにまつより出展) 台北
2013年 


・RAFU展, 画廊くにまつ 青山
・ART FAIR TOKYO, 画廊くにまつ


・幽霊画展, 画廊くにまつ 青山
2014年 


・ART FAIR TOKYO, 画廊くにまつ
・幽霊画展 其之弐, 画廊くにまつ 青山


・ヤングアート台北, (SpanArtGalleryより出展)台北


・美術展『美少女の美術史』に出品。


 青森県立美術館、静岡県立美術館、島根県立石見美術館、三館合同の巡回企画展。


・個展『The monster in me』画廊くにまつ 青山・京都(二会場開催)


2015年 


・睦月の鼎展 画廊くにまつ 青山


・オマージュ高畠華宵展 SpanArtGallery 銀座


・少女マニュエリスム SpanArtGallery  銀座


2016年 


・個展『幻視する最果て』画廊くにまつ 青山


・少女の箱庭biotope SpanArtGallery 銀座


2017年 


・『美人画づくし』刊行記念展 ギャラリーアートもりもと、銀座


・『美人画づくし』出版記念展 丸善 日本橋


・Alice2017 ストライプハウスギャラリー(SpanArtGallery主催) 六本木


・HeartsandBloodGroupShow(オスカー・ワイルドオマージュ展) HavenGallery 


 ニューヨーク オーストラリアの美術誌"beautiful.bizarre magazine"主催   


2018年


・New Romantics Group Show、 CoreyhelfordGallery ロサンジェルス 


・個展『幻視する最果てⅡ』画廊くにまつ 青山


・フェルメールトリビュート展 MDPGallery 中目黒  



そのほか


2015年 光文社ミステリー小説『火祭りの巫女』装丁画


2016年 芸術新聞社刊行、『美人画づくし』に作品掲載


    イヂチアキコ画集『Ilusión』発売。 有限会社アトリエサード


2017年 辰巳出版『日本画家が描く美人画の世界』に作品掲載


2018年 海外のアート誌『MiroirMagazine』にインタビュー掲載


2019年 バンド『Sukekiyo』のLIVEBlu-rayディスクのジャケットアートワーク


    


                                      


・コンセプト


この世は二律背反の世界です。光もあれば闇もあり、善もあれば悪もあり、生もあれば死もあります。


私は美しいものだけ描くのには抵抗があります。


なぜなら人生には喜びも苦しみもあり、楽しみも悲しみもあるからです。


一見美しく見えるように描いても、どこかに謎や、陰りを描きたいのです。


それこそが真理で、人の"生"であると思うからです。

この世は二律背反の世界です。光もあれば闇もあり、善もあれば悪もあり、生もあれば死もあります。
私は美しいものだけ描くのには抵抗があります。
なぜなら人生には喜びも苦しみもあり、楽しみも悲しみもあるからです。
一見美しく見えるように描いても、どこかに謎や、陰りを描きたいのです。
それこそが真理で、人の"生"であると思うからです。

神奈川県生まれ
女子美術大学絵画科日本画専攻卒

▼個展展・グループ展、アートフェア等

【2008年】 
・Paraiso2008, SpanArtGallery 銀座

【2009年】  
・New year Show, KumuKumuGallery ニューヨーク
・少女幻想奇譚, Bunkamura Gallery 渋谷
・三人三様展, GalleryNike 東銀座
・Paraiso2009, SpanArtGallery 銀座
・アリス百花幻想, SpanArtGallery 銀座

【 2010年】 
・Art☆Aiga NewYearShow, Art☆Aiga 八丁堀
・カオの形・貌展, GalleryNike 東銀座
・ART TAIPEI, 台北貿易中心 (SpanArtGalleryより出展)台北
・Code-erotica, BunkamuraGallery 渋谷
・個展『Inner Child』Art☆Aiga 八丁堀

【2011年】 
・シブカル展, 渋谷西武 
・Erose/thanatos 生と死の幻想, BunkamuraGallery 渋谷

【2012年】 
・個展『神域あるいは禁域』 画廊くにまつ 青山
・ART KYOTO, 画廊くにまつ 
・ART TAIPEI, 台北貿易中心, (画廊くにまつより出展) 台北

【2013年】 
・RAFU展, 画廊くにまつ 青山
・ART FAIR TOKYO, 画廊くにまつ
・幽霊画展, 画廊くにまつ 青山

【2014年】 
・ART FAIR TOKYO, 画廊くにまつ
・幽霊画展 其之弐, 画廊くにまつ 青山
・ヤングアート台北, (SpanArtGalleryより出展)台北
・美術展『美少女の美術史』に出品。
 青森県立美術館、静岡県立美術館、島根県立石見美術館、三館合同の巡回企画展。
・個展『The monster in me』画廊くにまつ 青山・京都(二会場開催)

【2015年】 
・睦月の鼎展 画廊くにまつ 青山
・オマージュ高畠華宵展 SpanArtGallery 銀座
・少女マニュエリスム SpanArtGallery 銀座

【2016年】 
・個展『幻視する最果て』画廊くにまつ 青山
・少女の箱庭biotope SpanArtGallery 銀座

【2017年】 
・『美人画づくし』刊行記念展 ギャラリーアートもりもと、銀座
・『美人画づくし』出版記念展 丸善 日本橋
・Alice2017 ストライプハウスギャラリー(SpanArtGallery主催) 六本木
・HeartsandBloodGroupShow(オスカー・ワイルドオマージュ展) HavenGallery 
 ニューヨーク オーストラリアの美術誌“beautiful.bizarre magazine”主催   

【2018年】
・New Romantics Group Show、 CoreyhelfordGallery ロサンジェルス 
・個展『幻視する最果てⅡ』画廊くにまつ 青山
・フェルメールトリビュート展 MDPGallery 中目黒  

▼そのほか

【2015年】 
・光文社ミステリー小説『火祭りの巫女』装丁画

【2016年】 
・芸術新聞社刊行、『美人画づくし』に作品掲載
・イヂチアキコ画集『Ilusión』発売。 有限会社アトリエサード

【2017年】 
・辰巳出版『日本画家が描く美人画の世界』に作品掲載

【2018年】 
・海外のアート誌『MiroirMagazine』にインタビュー掲載

【2019年】 
・バンド『Sukekiyo』のLIVEBlu-rayディスクのジャケットアートワーク

展覧会一覧