ミナトヤヨシキWeb個展|丸・化け猫展

作家ミナトヤヨシキは「和」を中心に猫画、妖怪画など日本に存在するお話や物語、迷信から伝わる先人達が残してくれた古き良きジャポニズムをテーマに作品を描いています。

猫は可愛くもあり、自分勝手でもあり、自由気ままな存在として古くから日本人に最も親しみのある動物の種として記憶されており、多くの物語で時には神時には悪役と、良くも悪くも主だった存在として登場しています。

「丸・化け猫展」では何気ない普段の生活の中、些細な事の中に化け猫や猫又が共に共存している姿を見て頂けたらと思います。

そんな皆さんの生活の中にひっそりと存在する化け猫たちをお楽しみください。

 
 
ミナトヤヨシキ │ YoshikiMinatoya
 
「和」を中心に猫画、妖怪画などを制作しています。
物語や迷信から伝わる先人達が残してくれた古き良きジャポニズムが伝わる作品作りを目指しています。
 
【略歴】
・雅灯(個展 / 日本・東京)
・Carrousel Du Louvre(フランス・パリ)
・シェーンブルン宮殿(オーストリア・ウィーン)
・Menier Gallery(イギリス・ロンドン)

会場
日本橋Art.jp
会期
2021.12.01 ~ 2021.12.15
TEL
03-6667-8383

戻る

ニュース配信

メールアドレス ※