くぼやまさとるWeb個展
ミクロな世界に広がる大きな世界

私、くぼやまさとるは自然の中で暮らしています。
毎日、季節の移り変わりや風を感じ、
さまざまな生き物たちを見て暮らしています。

自分は自然を楽しみ、理解していると思っていたある日、
足元に広がる今まで知らなかった世界に気がつきました。

それは、菌類(キノコ、カビetc)それにまつわる小さな生き物たち、
全く違うレイヤーが存在するのを、
実際に目撃しました。

ものすごく小さな世界でありながら、
ものすごく広大な世界でした。

その視点から世界を見てみると、
世界は全くちがって見えます。

それを自分なりに表現したいと思っています。

   くぼやまさとる
 
 
くぼやまさとる|KuboyamaSatoru
 
 
【略歴】
1956年
・東京生まれ
1992年~
・各地で個展多数
2002年
・絵本タイナ発売
2003年
・吉祥寺にじ画廊にて個展
2011年
・東京青山 ギャラリーハウスMAYAにて個展
2012年
・コンペArt Labox2012 にてGiant Mango 賞受賞
2015年
・『星の虫図鑑』出版
2016年
・理論社より『ぬり絵で楽しむ空想昆虫館』出版
2021年
・10月カルーゼル・デュ・ルーブルにて開催されたSalon Art Shopping Paris 2021に参加

会場
日本橋Art.jp
会期
2022.11.16 ~ 2022.11.30

戻る