作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

高橋 晴美

Takahashi Harumi

音からインスピレーションを受けて現代美術を描く。武蔵野美術大学油絵学科では抽象画を専門に学び卒業後も継続して抽象的な現代美術を描いてきた。2018年より、「食べものシリーズ」を始める。2018年に抽象的な目玉焼きを描いたことがきっかけで段々と具象的な作品も多く描き始める。2018年から現在まで具象、抽象の二刀流でどちらも描いている。
 
▼経歴
1984年 千葉県生まれ、東京育ち
2017年3月 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2017年10月〜二科東京支部同人

▼受賞歴
2017年 第102回二科展初出品初入選/国立新美術館 
2017年 第72回行動展初出品初入選/国立新美術館
2018年 第95回春陽展初入選/国立新美術館
2018年 第103回二科展入選/国立新美術館
2018年 第41回三菱商事アート・ゲート・プログラム初出品初入選・三菱商事買い上げ後、同オークション落札。/三菱商事
2019年 第42回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選・三菱商事買い上げ後、同オークション落札。/三菱商事
2019年 学習院大学innovation team dot dotフェス2019初出品初入選 アートとイノベーションオークションにて落札。
2019年 第104回二科展入選「U 35奨励室」/国立新美術館
2020年 「実践・初めてのアートオークション」~手が届く作品で自分の「審美眼」を磨こう~初出品初入選/六本木ヒルズライブラリー
2020年 さいたまアートプロジェクト初出品初入選/ 一般社団法人 芸術支援・地方創造機構
2020年 第4回アート・パトロンズ・コミュニティー入選

▼個展
2018年2月 第1回高橋晴美個展/ コート・ギャラリー国立
2019年1月  第2回高橋晴美個展/ コート・ギャラリー国立

▼メディア
2018年 1月発行  雑誌「美術の窓2月号」に掲載。
2018年 2月発行 多摩地域タウン誌asacocoに掲載。
2018年 2月発行 朝日新聞(多摩版)に掲載。
2018年12月発行 雑誌「美術の窓12月号」に掲載。
2018年12月発行 雑誌「アートコレクターズ12月号」に掲載。
2019年 1月発行  朝日新聞(多摩版)に掲載。
2020年5月9日 BSテレビ東京「一柳良雄が問う日本の未来【東大発ベンチャー編】」に作品が映りました。

▼展示
2017年 美術部展(南青山/ビリケンギャラリー)
2017年 第102回二科展初出品初入選(国立新美術館)
2017年 第72回行動展初出品初入選(国立新美術館)
2017年 第31回「球の会」展 春陽会東京研究会展(銀座アートホール)
2018年 行動美術TOKYO展(上野・東京都美術館)
2018年 第95回春陽展初入選(国立新美術館)
2018年 第103回二科展入選(国立新美術館)
2018年 第41回三菱商事アート・ゲート・プログラム初出品初入選三菱商事買い上げ後、同オークション落札。(三菱商事)
2018年 第32回「球の会」展 春陽会東京研究会展(銀座アートホール)
2019年 第2回高橋晴美個展( コート・ギャラリー国立)
2019年 第42回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選三菱商事買い上げ後、同オークション落札。(三菱商事)
2019年 学習院大学innovation team dot dotフェス2019初出品初入選 アートとイノベーションオークションにて落札。
2019年 美術部展3(南青山・ビリケンギャラリー)
2019年 第104回二科展入選「U 35奨励室」(国立新美術館)
2020年 「実践・初めてのアートオークション」~手が届く作品で自分の「審美眼」を磨こう~初出品初入選(六本木ヒルズライブラリー)
2020年 さいたまアートプロジェクト初出品初入選(一般社団法人 芸術支援・地方創造機構・埼玉会館)
2020年 第4回アート・パトロンズ・コミュニティー入選

 

展覧会一覧