作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

阿部仁美

Hitomi Abe

阿部仁美は、光の反射や屈折をモチーフにして、心の微妙な動きの表現に挑んでいます。一見、抽象絵画のようにも見える画面は、身の周りにある素材を組み合わせ、再構成することにより実現されています。

【2016年3月】
武蔵野美術大学, 造形学部, 油絵学科卒業

▼EXHIBITION
【2018年9月】
個展 「感覚のリフレクション」, Space2*3, KURUM’ART contemporary,日本橋

【2018年3月】
Artmore Award Exhibition, 弘重ギャラリー,恵比寿

【2018年3月】
51回川崎市美術展, 川崎市民ミュージアム, 川崎

【2018年1月】
2018 NEW YEAR space2*3取扱作家小品展, KURUM’ART contemporary,日本橋

【2017年2月】
六本木αアートウィーク-阿部仁美展, 六本木605画廊,KURUM’ART contemporary企画, 六本木
【2017年1月】
音・空間・光展(グループ展), アートスペース88, 国立

【2017年1月】
2017 NEW YEAR space2*3取扱作家小品展, KURUM’ART contemporary,日本橋

【2016年2月】
第39回五美術大学連合卒業制作展, 国立新美術館,六本木

【2015年6月】
個展, ギャラリー b. Tokyo,京橋

【2015年1月】
個展 「心のリフレクション」, コートギャラリー国立, 国立

【2014年2月】
阿部仁美・岩瀬七津 二人展, ギャラリーレストラン・ピノチカ,東麻布

▼AWARDS
【2018年3月】
第51回川崎市美術展(優秀賞)