きよみずミチル展「誰のために泣く」

展覧会情報


きよみずミチルの創作する全ての作品には、争いのない地球になることへの、祈りが込められています。
彼女にとって、制作と祈りは同義。描くことは、いつも、そのまま「祈り」なのです。
今回の個展「誰のために泣く」も、そうした「祈り」の中から生まれた「カタチ」です。今回の個展は、2021年の新作、
2020年の未発表作品と2019年の自薦作品から墨を用いたドローイング作品を中心に約20点を展示します。
ぜひご来場の上ご高覧賜りますよう、また貴媒体にて記事としてご採用いただきたく、何卒宜しくお願い申し上げます。  
 
(B-gallery代表:長はるこ)

 

<プロフィール>
女子美術大学芸術学部絵画科(現在の美術学科)洋画専攻中退。
「現代絵画公募団体・青枢会」会員・運営委員
「日本ガラス絵作家協会会員」
「The Artcomplex Center of Tokyo 取扱い作家」
 
▪個展▪
2014年「猫愛」The Artcomplex Center of Tokyo
2015年「猫愛その弐」The Artcomplex Center of Tokyo
2016年「猫愛その参」The Artcomplex Center of Tokyo
2017年「猫愛その四」The Artcomplex Center of Tokyo 「きよみずミチル展」GALLERY ART POINT
2018年「猫愛その伍」The Artcomplex Center of Tokyo 「きよみずミチル展」GALLERY ART POINT
「NEKO MANDARA 2018」ギャラリー&サウンドバル ゲルニカ
2018-19年「十人十色~楽しい個展めぐりII ねこまんだら」松山庭園美術館
2019年「きよみずミチル展 2019」GALLERY ART POINT 「猫愛その六」The Artcomplex Center of Tokyo
2020年「きよみずミチル展・ドローイングより〜言葉以前のカタチ」GALLERY ART POINT
「猫愛その七」The Artcomplex Center of Tokyo
 
▪グループ展・公募展▪
「ACT小品展」(2014〜) The Artcomplex Center of Tokyo 「猫ねこ展覧会」(2018〜) 松山庭園美術館
「青枢展」(2018〜)東京都美術館 「煌めくガラス絵展」(2019〜)銀座幸伸ギャラリー
第2回TKO国際ミニプリント展2020(東京→京都→大阪)
バレンタイン現代美術展(2020,21)B-gallery その他グループ展・アートフェアに多数参加
 
▪賞歴▪
第15回「猫ねこ展覧会 2018」 審査員特別賞(松山庭園美術館)
第45回「青枢展 2018」優秀賞(東京都美術館)
第16回「猫ねこ展覧会 2019」猫猫寺賞(松山庭園美術館)
第46回「青枢展 2019」外務大臣賞( 東京都美術館)
第17回「猫ねこ展覧会 2020」匝瑳市長賞(松山庭園美術館)

 
 

 
 

会場
会期
2021.03.16 ~ 2021.03.25
時間
14:00 ~ 18:00
休廊日
22日(月)
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL
03-3989-8608

戻る