そこにある風景

日本画の枠を超えたダイナミックなマチエールの作品が非常に魅力的です。
東京のアトリエから千葉県御宿町に拠点を移して目の前にある木や緑、道、そして近くにある山や海を描くようになった新作を中心に10数点を展示予定で、週末には芸大生のバイオリン演奏も予定しています。
会場内32インチモニターでは会期中常時、過去の作品を編集した映像を放映いたします。
11月19日(土)18時~パーティー&丸山怜子(東京藝術大学3年生)ヴァイオリン演奏
 
 
● 加藤覚|KatoSatoru
 
1967年東京生まれ
武蔵野美術大学造形学部 油絵学科日本画コース卒業 
2011年4月武蔵野美術大学修了制作優秀賞展 (武蔵野美術大学美術館)
第38回~47回 創画展 ・春季創画展(上野の森美術館 京都市美術館) 
第30回~上野の森美術館大賞展 (上野の森美術館) 
第23回~臥龍桜日本画大賞展(高山市 一之宮公民館 岐阜県美術館)
第48回~神奈川県美術展 (神奈川県民ホールギャラリー  厚木市文化会館)
『受賞歴』
武蔵野美術大学卒業制作優秀賞受賞
第24回臥龍桜日本画大賞展 奨励賞受賞
第25回臥龍桜日本画大賞展 奨励賞受賞
第26回臥龍桜日本画大賞展 優秀賞受賞
『グループ展』
2013年6月羅針盤セレクション -様々な表現4人展-(アートスペース羅針盤 京橋)
武蔵野美術大学校友会80周年記念企画 ムサビズム展(スパイラルガーデン 南青山)
2014年CODE-P ~現代絵画のゆくえ~上野の森美術館ギャラリー
現代美術作家選抜展 (新宿 全労済ホール スペースゼロ)
村上画廊企画展 加藤覚・藤下覚 2人展(村上画廊 京橋)
現代美術作家選抜展 アンフィニ展(新宿 全労済ホール スペースゼロ)
2018年ギャラリーK(越谷)間島秀徳・藤下覚・加藤覚 3人展 
宮田徹也監修「覚る間にーインスタレーションとは何か」など、個展も4回
2021年当画廊からジャカルタアートフェアに出品

会場
会期
2022.11.15 ~ 2022.11.27
時間
14:00~18:00
休廊日
2022.11.21
住所
〒171-0021 豊島区西池袋2-31-6
TEL
03-3989-8608

戻る