作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

髙木玲雄

ReoTakagi

「色がなくとも人の言動、行動を動かせる」
 
最近は特に絵と隣り合わせの生活で、
ただ絵を描くのがずっと好きです。
絵を描くのにそれ以上の理由はいらないかなと。
 
▼略歴
1999年10月25日 / 香川県高松市で生まれ、両親の影響もあり、幼い頃から自分の絵を追求し続けている。
絵はずっと独学で、子供が純粋に楽しく積み木を積んで遊ぶように、絵を描く楽しさと言うものを忘れずににいる。
今ではここ数年で確立された”BLACK WORK”(モノクロの表現方法)を主体に、細密画やスピリチュアル要素の融合を日々追求しながら画家として生活している。
※一部カラー作品も含む

続きを表示

展覧会一覧

作家一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※