作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

大下日向乃

OshitaHinano

私は、作品を制作にするにあたって絵画や立体物のみでなくそれらを展示した空間そのものも作品の一つとして扱っています。主に植物などの有機的なものをモチーフとして扱っていますが、形態は様々です。”自身の作品”が、もう少し大きく捉えるとするならば”アートそのもの”が人々の暮らしの中に溶け込み、寄り添える身近な存在になるよう日々制作に励んでいます。
高校・大学と油絵を専攻していますが、最近はインテリアともアート作品とも捉えることのできる、そうした中間地点に位置するような立体物の制作にも取り組み始めています。
 
▼略歴
2001年 / 東京生まれ
2019年 / 都立総合芸術高等学校 卒業
2019年 / 武蔵野美術大学造形学部油絵専攻 入学 在学中

続きを表示

展覧会一覧

作家一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※