作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

大貫桃子

OonukiMomoko

毛虫から蛹、そして美しい姿へ、見事なまでに変容を遂げる蝶は、私達に「変わることの大切さ」を教えてくれています。

自身のアイコンとなるモチーフを探していた時期、一日十匹以上の異なる蝶を見たり、目の前を歩く女の子のTシャツが蝶のパターン柄、道に落ちていたボタンの形まで蝶の形、、。偶然かもしれませんが「蝶を描いて」というメッセージのように思い、この出来事をきっかけに、蝶を描き始めました。

蝶の翅に、描きたいと思った感情や、表現したい・伝えたいメッセージを投影させ形にしています。受け手が、前向きで明るくなれますように、と願っています。

 
1989年1月24日生まれ、東京都出身。
幼少期から絵を描くことを好み、絵を描くことで得られる沢山の良い思い出を持つ。学生時代、進路の時期には美大への進学を考えるが、最終的に総合大学へ進学。しかし在学中、語学留学の為、渡仏した経験がきっかけで、絵の道を志すようになる。大学卒業後、イラストレーターとして活動し、その後「作品を描きたい」との思いから、画家として活動開始。様々な画材を試す中、日本に古くから伝わる伝統画材「日本画」と出会い、繊細で美しい素材に魅了され、独学で学び始めることを決意。現在は「蝶々」を自身のモチーフとして制作活動中である。

 
▼活動実績
2014年-2015年 / ・第3回、第4回クリエイターEXPO出場
・(株)技術評論社/あっという間に筆まめ、筆ぐるめ掲載の年賀状及びクリスマスカードイラスト
・(株)ポノリポショップ/展示販売イラスト
・維新の党、木内孝胤氏/選挙ポスター、風刺画イラスト
・ボローニャ国際絵本大会/グループ出展
・出光ガソリンスタンド(埼玉・日高サービスステーション)/新店舗開店告知イラスト
・(株)開発社/書籍「会話が華やぐ大和言葉」笠倉出版社出版、掲載イラスト
・(株)ロケーション/任天堂3DS専用ソフト「みんなのおしゃべりチャット」使用スタンプ
・一般社団法人家の光協会※JAグループ出版文化団体/雑誌「家の光」掲載イラスト

2019年 / ・初個展「蝶々」Gallery×Cafe 赤坂 Jalona

2020年 / ・グループ展「U-35」Gallery×Cafe 赤坂 Jalona
・株式会社Casieにて作品取引開始

2020年 / ・株式会社クオリア―ト「日本の美術」出展決定

 
▼今後の展覧会情報
「第27回 日本の美術 全国選抜作家展」
2022年2月12日㈯~2月16日㈬ 上野の森美術館

続きを表示

展覧会一覧

作家一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※