作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

田口恵子

Keiko Taguchi

植物をメインに作品制作しています。
ほぼ全ての作品に一度銀箔を全面貼りし、その上に描画しています。
岩絵具を主に使用していますが、アクリル絵具やペンなど併用し、ミクストメディアの色合いが強い作品も制作しています。

東京都出身
2009年より作品発表。

〈個展〉
2013.10 個展(The Artcomplex Center of Tokyo、以下ACT)
2014.10 個展(ACT)
2015.10 個展(ACT)
2016.10 個展「restart」(ACT)
2017.10 個展「emergence」(ACT)
2018.10 個展「Knock」(ACT)
2019.10 個展「moment」(ACT)
〈主なグループ展〉
2012 「brilliant wing11」(ACT)
2016.5 三人展「re-Create」(小河泰帆、飯田哲夫、田口恵子)(Azabujuban Gallery)
2016より毎年参加 ACT小品展(ACT)
2018.5 KSアーティストクラブ展(銀座幸伸ギャラリー)

〈公募展〉
2009 日本の自然を描く展 入選(上野の森美術館)
2010 日本の自然を描く展 入選(上野の森美術館)
2011 「SICF12」(東京・青山 Spiral)
2016 ACTアート大賞展 佳作(ACT)

〈先々の展覧会情報〉
個展(個展タイトル未定)
会期:2020年11月10日(火)~11月15日(日)
時間:11:00~20:00(最終日は18:00まで)
会場:アートコンプレックスセンター(The Artcomplex Center of Tokyo)

展覧会一覧