作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

豊泉綾乃

Ayano Toyoizumi

豊泉綾乃,版画,水彩画


▼コンセプト
私はインドの学校に行けない、読み書きができない、仕事はせず若く結婚して子どもを産むことが人生の少女達と関わっている。
私は毎日仕事をして自立できることを喜びに思う反面、働く女性ならではの思うこともある。
女性がまた明日のために自分をメンテナンスし、戦闘態勢を整える、そのような日常を描きたい。


▼プロフィール
【1981年】
埼玉県に生まれる


【2006年】
武蔵野美術大学大学院 造形研究科美術専攻版画コース修了


【2014、2015年】
公益財団法人 吉野石膏美術振興財団 在外研修員 (インド) 



▼個展
【2006年】
「VOCA展 2006」 上野の森美術館(上野)


【2007年】
「豊泉綾乃展」 ギャラリーなつか(銀座)


【2009年】
「INDIA ART SUMITT」NEW DELHI (INDIA)


【2010年】
「新世代への視点2010/ordinary life」 ギャラリーなつか(銀座)


【2012年】
「sinks deeply」 ギャラリーなつか(京橋)
「夏の日everydey of summer」 Azabujyuban Gallery(麻布十番)


【2013年】
「世界の全て」銅版画展 ギャラリーなつかC-view(京橋)


【2016年】
「豊泉綾乃展 小さな再生行為」 ギャラリーなつか(京橋)


【2017年】
「PLUS MUGENDAI」 目黒区民ギャラリー


【2018年】
「PLUS MUGENDAI」 目黒区民ギャラリー
「Untitled Art Exhibition 2018」 (チャンディガル、インド)
「あしたの準備」 入間市文化創造アトリエAMIGO!(入間市)

私はインドの学校に行けない、読み書きができない、仕事はせず若く結婚して子どもを産むことが人生の少女達と関わっている。
私は毎日仕事をして自立できることを喜びに思う反面、働く女性ならではの思うこともある。
女性がまた明日のために自分をメンテナンスし、戦闘態勢を整える、そのような日常を描きたい。

▼プロフィール
【1981年】
埼玉県に生まれる

【2006年】
武蔵野美術大学大学院 造形研究科美術専攻版画コース修了

【2014、2015年】
公益財団法人 吉野石膏美術振興財団 在外研修員 (インド) 


▼個展
【2006年】
「VOCA展 2006」 上野の森美術館(上野)

【2007年】
「豊泉綾乃展」 ギャラリーなつか(銀座)

【2009年】
「INDIA ART SUMITT」NEW DELHI (INDIA)

【2010年】
「新世代への視点2010/ordinary life」 ギャラリーなつか(銀座)

【2012年】
「sinks deeply」 ギャラリーなつか(京橋)
「夏の日everydey of summer」 Azabujyuban Gallery(麻布十番)

【2013年】
「世界の全て」銅版画展 ギャラリーなつかC-view(京橋)

【2016年】
「豊泉綾乃展 小さな再生行為」 ギャラリーなつか(京橋)

【2017年】
「PLUS MUGENDAI」 目黒区民ギャラリー

【2018年】
「PLUS MUGENDAI」 目黒区民ギャラリー
「Untitled Art Exhibition 2018」 (チャンディガル、インド)
「あしたの準備」 入間市文化創造アトリエAMIGO!(入間市)

展覧会一覧