作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

大倉 美和

Ohkura Miwa

▼絵画のアイデンティティー
キャンバス、木製パネル、布、紙など様々な素材に、アクリル、油彩、透明水彩現代の画材を駆使し、金銀箔、ボタン、糸、などの3D要素をプラスした装飾性の高い現代アートがSNS上で話題に。16歳で油彩をはじめ、デコラティブペイント専門誌へのオリジナル作品の提供というアクリル画歴を基盤に、ポーセリンアート、ファブリックアート、ファッションのエッセンスも取り入れMIXし、抒情的かつアグレッシブな作品である。
 
▼絵画のコンセプト
大倉美和の作品はトールペイント・ファッション・ポーセリンアートのオリジナル作家として、いかに発信し受け取ってもらうかという試行錯誤の製作の日々の中で培った感性を絵画に受け継ぎ、「繋ぐ作品」を描きたいという思いに集約される。
自然界の恩恵に感動する心、この世の両極である正負すべてを受容した混沌とした世界の際に当るキラリとした光を描き出している。

 

▼プロフィール
鹿児島県出身 熊本県在住
デコラティブペインティング協会講師会員
日本手芸普及協会講師会員
デコアート社ヘルピングアーティスト
一般社団法人 職業教育・キャリア教育財団洋裁講師
 
現代の様々な画材を駆使し、ファッション・オリジナルデコラティブペインティング・ポーセリンアート・ファブリックペイントなど色々なアートをMIXし、「普遍の真理」を描きます。
 
▼画歴・活動
1976年~79年 / 鹿児島県美術展3回入選
1996年~2010年 / オリジナルトールペイント作家・ファッションデザイナー・企業(銀座ソレイユ・ピコット・日本ヴォーグ社・ブティック社)への作品提供並びに講師「私のカントリー賞」受賞、公募ペイントクラフト賞「銅賞」
2013年~2016年 / 油彩画を再開 アート大賞展4回入選。 ヨーロッパへ美術研修
2018年 / グループ展ART POINTO「KIZUNA」展「Infinity」展。
University of art of London 留学。
2019年 / グループ展ART POINTO「Infinity」展。 公募銀座かわうそ画廊「サムホール展」入選。公募第16回ベラドンナアート展「ターレスジャパン賞」。
公募岩国ビエンナーレ2019・錦の宴 入選
2020年 / 公募第76回現代美術家協会展 入選。グループ展ART POINTO「Infinity」展。個展「ここから」ファーストフレームGLOW GALLERY
2021年 / 個展「水彩アート展」画廊喫茶ジェイ。公募第38回吉川淳二記念大賞展 入選。公募第22回MBC桜島美術展 入選。 

ブログ一覧