作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

大倉 美和

Ohkura Miwa

▼絵画のアイデンティティー
キャンバス、木製パネル、布、紙など様々な素材に、アクリル、油彩、透明水彩現代の画材を駆使し、金銀箔、ボタン、糸、などの3D要素をプラスした装飾性の高い現代アートを目指し、常にチャレンジを試み新境地を開拓中です。16歳で油彩をはじめ、27年間に渡るデコラティブペイント専門誌へのオリジナル作品の提供というアクリル画歴を基盤に、ポーセリンアート、ファブリックアート、ファッションのエッセンスも取り入れMIXし、抒情的かつアグレッシブな作品を描きあげます。
 
▼絵画のコンセプト
近年、外からの事象、災害・疫病など人の力ではどうすることもできない災いがたびたび降りかかり、明日何が起こるのかわからない事を痛感します。人の内側を見ましても清らかさと醜さ、迷いと英知が同居し歩みが止まってしまうことも多々あることと思います。そんな影、不安、理解不能な状況を受け入れたなかで、世界の混沌としたものの水際に当たるキラリとした光、「普遍の真理」のようなものを描いていけたらと思います。
私にとってのアート・絵画は、人と人、人と物を繋ぐ架け橋のようなものだと思います。私の絵画を見て、触れて、心の中に変化が起きたり、何かを発見したり、勇気を抱けたり、また再び歩き始めていただけたら、、、。を目標に描いていきたいです。
 

▼プロフィール
鹿児島県出身 熊本県在住
デコラティブペインティング協会講師会員
日本手芸普及協会講師会員
デコアート社ヘルピングアーティスト
一般社団法人 職業教育・キャリア教育財団洋裁講師
 
現代の様々な画材を駆使し、ファッション・オリジナルデコラティブペインティング・ポーセリンアート・ファブリックペイントなど色々なアートをMIXし、「普遍の真理」を描きます。
 
▼画歴・活動
1976年~79年 / 鹿児島県美術展3回入選
1980年 / 熊本県在住・ファッションデザイナーとして企業に就職、その後オリジナルブランドを立ち上げる。
1995年 / 銀座ソレイユ・世界のトールペイントコンテスト「私のカントリー賞」企業賞多数
2001年 / ヴォーグ社ペイントクラフト「ペイントクラフト銅賞」
2010年 / 「アシーナ賞」
2013年~17年 / アートサロン大賞展4回入選 
2018年 / ART POINTO「KIZUNA」展「Infinity」展参加
2019年 / ART POINTO「Infinity」展参加 ベラドンナアート展「ターレスジャパン賞」銀座かわうそ画廊サムホール展入選
2020年 / 現代美術家協会第76回現展入選

ブログ一覧