WEB MUSE WEB MUSE
食物の宝庫展

GROUP EXHIBITION/食物の宝庫展

柿に雀
/ 岡本梓|AzusaOkamoto

日本の秋を題材とした作品です。 色鮮やかで艶やかな柿の実と雀、晩秋を思わせる空模様とのコントラストがポイントです。ブロンズ色に着色した星がキラキラと光ります。アンティーク調のゴールドのフレームで額装し、お届けします。

豊穣の女神
/ 市岡あけみ|AkemiIchioka

秋に収穫する葡萄。そこからワインが生まれます。ノアの方舟の後に、葡萄が植えられ、ワインが出来ました。まさに人類の新たな歴史が始まりました。輝かしいこれからの季節に乾杯です。

柘榴ゆ
/ 清水弘祥|KoshoShimizu

美味しそうなみずみずしい赤い実を表現しました。

Sweet time
/ 井上奈保子|NahokoInoue

桃の甘い香りに心満たされるひと時、周りの空気も桃の香りに満ちていました。

サツマイモブルードリーム
/ 西島陽介|YosukeNishijima

秋や冬になると必ず一本は食べたくなるサツマイモ。大地の恵の名に相応しい食物だ。さあ温めて腹一杯食べて、昼寝しよう。野菜は久しぶりに描きました。寝てるサツマイモです。"

GOOD FOOD IN MEXICO / 美味しいメキシコ
── 8点セット
/ SayuriNagakura|SayuriNagakura

私が住む街で食べられる美味しいもの達をポップなイラストにしてみました。

No.8 メジロ
/ 向麻衣子|MaikoMukai

メジロがザクロの木にやって来ました。※ご希望があれば額をご用意いたします。

Enjoy Autumn
/ 大倉美和|MiwaOkura

時計草とダリアの森の中。 賢く美しいオオカミは、良い兆しを感じて勇気が出てきました。










食物の宝庫展/参加アーティスト

岡本梓 2009年 関西学院大学総合政策学部卒業 / 船会社に勤務 (~2020年) / 2021年 光陽会第69回光陽展入選、上野の森美術館第34回日本の自然を描く展入選 作家ページへ
市岡あけみ 文化服装学院ファッションデザイン科卒 ファッションデザイナーを経て電子式パイプオルガンの装飾などを手掛ける  作家ページへ
清水弘祥 1974年 京都市立日吉ヶ丘高校美術工芸科卒業 1975年 京友禅創作着物会社勤務 1985年 独立 京友禅濡れ描き工房洛彩舎 作家ページへ
井上奈保子 2010年より、透明水彩の滲み・ぼかしに魅了され、透明水彩で主に花や風景をモチーフに描く 作家ページへ
西島陽介 2007年 日本へ帰り岡本太郎さんの書籍「自分の中に毒を持て」を拝読し、深く感銘を受ける。その日、実家にある画材を開き、もう一度絵描きの道を歩む事を決意する 作家ページへ
Sayuri Nagakura 2013年 個展 喫茶店山水 (日本) 2016-2018年 kid’s アートクラス主催 (メキシコ) 2021年 ART BOOK OF SELECTED ILLUSTRATION ANIMAL EDITION 掲載 作家ページへ
向麻衣子 19歳よりボールペンを使い絵を描くようになる。独学。現在はアクリル画にも挑戦中。色々な可能性を追求しながら制作をしている。 作家ページへ
大倉美和 デコラティブペインティング協会講師会員 日本手芸普及協会講師会員 一般社団法人 職業教育・キャリア教育財団洋裁講師 作家ページへ