10000002020

雲間の荒神橋

國枝愛子

京都の荒神橋の夕方の時間帯を描きました。雨を金箔で表現して、雲間から光が漏れています。何気ないしあわせなひととき。

作品情報

作品タイトル
雲間の荒神橋
作家名
画廊
制作年
2018年
技法
日本画
号数
6号
サイズ
F6号
価格
120,000円

作品一覧に 戻る

作品キーワード

必要なキーワードをチェックして下の検索ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。