大正浪漫 ノウゼンカズラ

佃 喜翔

真夏の青空を背に屋根を覆いつくすほどに蔓を伸ばして大きな朱の花をつける凌霄花-のうぜんかずら-。凌霄とは霄(空)を凌ぐの意味とのこと。黒い絽の透ける着物に小ぶりでやや濃い朱花のアメリカノウゼンカズラを描いた(葉は染め、花は刺繍と想定)着物です。

◆絵サイズ(マット窓サイズ):85×35cm
◆額サイズ(外寸):約96×46×2.5cm
◆額装:白に赤の模様が入ったアンティーク風デザイン木製枠額 紙製辰砂色面金付マット(※マットの色は変更することがあります) アクリル板 共シール貼付 黄袋付き 段ボール差し箱
◆技法/絹本着色日本画(絵絹 墨 岩絵の具 水干絵具)肉筆
◆制作年/2020年

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
大正浪漫 ノウゼンカズラ
作家名
画廊
制作年
2020年
技法
日本画
号数
-
サイズ
85×35cm
価格
250,000円
額装有

作品一覧に 戻る

作品キーワード

必要なキーワードをチェックして下の検索ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。