10000013566

難を転じて福となせ

巌 源六

コロナの影響から、「縁担ぎをしよう!」と思い描きました。
「何を転じて」という言葉にかけて、縁起物といわれる南天(ネンテン)です。
後ろの雲の三角形の和柄は、魚、ヘビ、龍のうろこに似てる事から「鱗文様」と呼ばれるそうです。厄除けの文様として使われてるという事で、この絵でも装飾として使用しました。

作品情報

作品タイトル
難を転じて福となせ
作家名
画廊
制作年
-
技法
日本画
号数
3号
サイズ
-
価格
60,000円
売約済み

作品一覧に 戻る

作品キーワード

必要なキーワードをチェックして下の検索ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。